正しいニキビケアの方法を知ろう

厄介なニキビが気になる人は、正しいニキビケアの方法を知る必要があります。いつまでもニキビが減らない人は、ニキビケアの方法が間違っていないか見直してみましょう。ニキビケアでまず大切なのが洗顔ですが、ニキビを早く減らしたいとゴシゴシと洗ってしまう人がいます。

アクネ菌は皮脂をエサとしているため効果的なケアに思えますが、皮脂を落としすぎると逆に皮脂を過剰分泌させる原因になってしまいます。そのため洗顔をするときには、優しく洗い、1日2回までとしましょう。そして洗顔後には保湿をします。洗顔後は乾燥しやすく、乾燥状態が続くと肌は皮脂の分泌を増やして乾燥から守ろうとするので、洗顔後の乾燥は要注意です。

そのため、肌が乾燥してない状態を保つために保湿をします。外出する際には紫外線対策をすることをおすすめします。そして肌を作るために重要な睡眠もしっかりととりましょう。寝る前にテレビやスマホを使用する人もいますが、睡眠の質が悪くなるので、寝る前の1~2時間前になったら使用は避けましょう。

後は、栄養バランスのとれた食事、ストレス解消を心がけることによりニキビを徐々に減らすことができます。大変だと感じるかもしれませんが、習慣にしてしまえばそれほど苦にはなりません。ニキビ跡などを残さないためにもしっかりとケアしていきましょう。