ニキビと年齢の関係について

私がニキビに悩まされたのは、高校生になってからです。主に顔の頬や、こめかみにできることが多かったです。結構大きめなニキビができることもあり悩んでいました。ニキビができるようなった原因は、年齢的なこともあったと思いますが、給食がなくなりコンビニ弁当などを食べていたので、食生活が影響していたのはないかと思います。あとは、高校生になってから、運動不足になったことも関係しているかもしれません。

モイスポイントの効果を暴露!話題の人気アイクリームを使った私の口コミ!

20代も、たびたびニキビには悩まされました。スキンケア商品が肌に合わなかったのも原因だと思います。若い頃は、デパコスを利用したこともありましたが、敏感肌には高価な商品よりも、安い低価格な商品が合っていると発見しました。20代は化粧をする機会が多く、リキッドファンデーションを使用していて化粧を落とすことで肌に負担をかけていたと思います。結果的にニキビができやすい状態だったと思います。

当時は、チョコレートを食べると、必ずニキビができたので、食べないようにしていました。20代はダイエットも心がけていたため、栄養バランスが悪かったのも原因だと思います。30代以降は、体重は少し増えましたが、ニキビができないようになりました。スキンケアも刺激の少ないものを選び、化粧も肌に負担のないパウダーファンデーションを使うなどしたおかげかもしれません。しかし、今でもナッツを食べたり、ピーリングをしたりすると、ニキビができることがあります。年齢を重ねて肌が弱くなったせいで刺激でニキビができるのかもしれません。