「ごはん」を抜くだけ半年で10キロ以上のダイエット

まず最初に私が80キロもあったことを告白しておきます。

さすがに身体が重くなってきました。

痩せなきゃいかんとは思っていましたが、なかなか運動する時間もありませんし、何よりも三日坊主で続きません。

そこで楽に痩せる方法はないかとネットを検索したところ「炭水化物ダイエット」を見つけました。

炭水化物、つまり、米やパンなど主食であります。

細かいことは他にもいろいろあるようなのですが面倒くさいので、とりあえず「ごはん」をやめることにしました。

基本的に家での食事は「おかず」だけで、主食の「ごはん」は食べません。

外食でソバやラーメンを食べる時は仕方ないとして、お弁当も「ごはん」は残します。

これなら面倒くさがりな私でも続けられると思ったのです。

実際に始めてみると最初の1週間くらいは、なんとなく落ち着きません。

抜くのは「ごはん」だけなのですが、だからといって「おかず」を増やしたら差し引きプラスになってしまうと思いました。

だから全体でみると「ごはん」の分だけ食べる量が減った感じです。

具体的に効果を実感できたのは10日後くらいでした。

理髪店に行ったのですが、洗髪の際にシャンプー台に身体をかがめる時にお腹がひっかからないのです。

わずか10日で効果を実感できるとは驚きでした。

グラマラスパッツを完全レビュー!サイズ選びのコツや口コミ体験談など全暴露!

今思えば、ここで効果を感じなければ続けられなかったかもしれません。

本当におもしろいくらい体重が落ちていきます。

最初の1月で3キロ減。

その後も順調に減り続け、半年で65キロを切るまで落ちました。

現在は65キロをキープするようにしています。

「ごはん」も食べるように戻しました。

もちろん量には注意して、お茶碗を子供用サイズにしていますが……。

とにかく努力らしい努力はしていません。

ただ「ごはん」を抜いて、ちょっとお腹が空くのを我慢しただけです。

この方法が万人に通用するわけではないでしょうが、私のように元の体重が多い人には参考になると思います。