元エステティシャンの私がたどり着いたお肌の悩み解決方法

年齢を重ねると若い、高齢問わずお肌の悩みが出てくるものですよね。

若い頃は黒ずみやテカリ、ニキビ。年齢を重ねるごとにシワ、たるみ、くすみなどあげたらキリがない悩みが出てきます。悩みを解決しようと思って色々な化粧品を試してみるものの、潤うけど吹き出物が・・・、スッキリ落ちるけど肌のつっぱりが・・・とあちらが立てばこちらが立たず状態。私もいろいろな化粧品を試して散財と失敗を繰り返し、中には1回しか使わないまま放置した化粧品も数知れず。

ここでは、そんな年齢ステージのどの段階の方にもオススメな私の体験談をお話しさせていただきます。

モイスポイント

私がスキンケアに目覚めたのは18歳のころ、きっかけは忘れてしまいましたが何と18歳にしてアルビオンの基礎化粧品を一式揃えたことから始まりました。

結果、悩みがさほど無かった私はすぐに手間と言う壁にぶち当たり肌が良くなったのかどうかさえ分からないままアルビオンを1度離れました。

その後何度かリターンしてお世話になり、結果とても良いシリーズでした。

その後はいわゆるデパ地下の高級化粧品や海外の物、自身が働いていたサロンの化粧品などを次々にお試ししては定着する事なく迷走する日々が始まりました。

そして看護師になり、肌の知識もそこそこついた所で「シンプルで成分が明確な物」と言う原点に立ち返りました。

私の肌の悩みは毛穴、くすみ、テカリでした。特に毛穴はひどいもので化粧すると顕著に表れてきます。

どれも年齢による筋肉の衰えと血行不良、乾燥によるものなので成分を考えて水分補給と乾燥防止、皮膚の弾力を取り戻す事に力をいれています。

化粧水は無印良品の高保湿化粧水、クリームはちふれのQ10配合クリーム、仕上げにユースキンを使っています。

これ、伝えた友人からは「絶対効果がある気がしない」と不評でしたが実践してくれた5人中5人からなかなか良い評価をもらいました。

「信じられないし、ちょっとユースキンの臭いがきついけど潤いが凄い!」と言われます。無印良品の化粧水は大容量でお手頃価格なので、臆せずバシャバシャ使えますし、ちふれは余計な成分が入っていないのが良いです。そしてユースキンは何と言ってもビタミンEが入っています。ビタミンEは抗酸化作用やバリア機能、血行促進作用があるとされています。さらにビタミンCが肌のダメージを押さえてコラーゲンの生成を促してくれます。あかぎれやひびが治るくらいですから潤うわけです。

何より全部そろえてもお手頃価格なのが魅力です。

この3種類スキンケアをさぼった日は、確実に目に見えて目頭にシワがでてきます。

ちゃんと3種類ケアをした翌日の化粧のノリは大満足で、潤うのに吹き出物は出ないし肌がきれいと言われる事も多いです。

無印良品の高保湿化粧水・ちふれのQ10クリーム・ユースキンAこの3点セットは何年もリピートしている私のオススメです。