長期間のマスク着用による、肌荒れと対策

2020年新型ウイルスの影響で、外出時は常にマスクを着用するようになりました。勤務している飲食店でも、マスクを着けることは必須です。

マスクを着けると声が届きにくく、お客様とのやり取りはいつも以上に声を出す必要があります。すると、マスクの下は蒸れて気持ちが悪く、メイクをするのもおっくうな気持ちに…。

モイスポイントの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

そんなマスク生活が続いたためか、夏以降、額や顎ラインにぽつぽつと吹き出物がでるようになりました。

肌触りが悪く、少しかゆみも伴う吹き出物。このストレスは、夏・秋・冬…と季節を超えた付き合いになりそうです。

それでも改善を試みて、いくつかの対策を実施しました。

・ビタミン剤の内服

・乳酸菌飲料の服用(腸内環境改善)

・睡眠時間の確保

・丁寧なクレンジングと保湿

特に睡眠時間の影響は大きく、睡眠時間が不足すると肌荒れは悪化し、たっぷりの休息をとると、改善に向かいました。また、ダメージを受けた肌を強くこすると悪化を招くと考え、優しくクレンジングや保湿を行ったことも、肌触りの改善につながっています。

とはいえ、完全に肌荒れがなくなっているわけではありません。

長期間にわたってマスクを着用することがなかったので、お肌もびっくりしているのでしょう。ただでさえ秋から冬への移り変わりで、お肌が敏感な季節です。さらに、新型ウイルスに関連するストレスで、免疫力の低下も考えられます。

これからもマスクは手放せませんが、こんなときこそ自分のケアにたっぷり時間をかける必要があるでしょう。