意外と見落としがち…?? 正しいスキンケア方法まとめ

皆さんニキビにはいつ頃からお悩みですか?

最近ではマスクによるニキビや、中高生からの思春期ニキビ、社会人になってからの大人ニキビなどたくさんのお悩みがあると思います。

わたしは小学4年生から思春期ニキビに悩まされ、中学生時代をニキビとともに過ごすという悲しい生活を送っていました…

そんなな中、私が少しのニキビ跡以外は健全な肌になれた方法を紹介したいと思います!

ちゅらかなさのレビュー

①皮膚科に行く
まずは皮膚科に行かないことには始まりません。
自分の判断で無闇に潰したり、ドラッグストアでニキビ治療を謳っている塗り薬で、いくら無駄にしてきたことか??
また、自己流の治療では即時的に良くなったかのように見えますが、またぶり返します(治る人もいるかもしれませんが)
また、自分に合ったものを処方されることが多いので、治療が早く進むことが多いです。
配合されている分量も病院から処方されるものの方が多いのではと思います!
私は以前市販の化粧水を使っていましたが、病院で処方された保湿をするようになってからは、基礎的な肌の調子が良くなりました。
なのでまずは、病院に行くことをお勧めします。

②顔を触らない
これは良く言われていることですが意外とできていないことが多いです。
髪の毛がこめかみに当たっていたり、頬杖をついたりしているなど、無意識に触っていることが振り返ると多いと思います。
わたしは、家に帰ったらすぐ前髪をピンであげていました。
また、頬杖をやめるために勉強をするときは手をノートに添えて勉強するようにしていました。

③日焼け止め
これはニキビ跡に効果があったなあと思います。
私は年がら年中日焼け止めを塗ってきましたが、ニキビ跡がひどい人に話を聞くと日焼け止めを塗っておけばよかったなあという声を多く耳にします。
将来的に大きな差になるので是非…!

④メイク落としと洗顔は絶対する
仕事が忙しくて、寝落ち…お風呂は明日にしよ…
絶対だめです!
24時間つけてても大丈夫というものでも肌に負担は残しています!
私の経験談になりますが、24時間つけてても大丈夫かなと思いめんどくさがってそのまま寝てしまった翌日…

ニキビ大量発生

顔に赤みが出て化粧ノリも悪く最悪のコンディションでした…
最近はシートのメイク落としも様々な種類が販売されているので自分に合うものを一つ買っておくと、めんどくさくてもメイクだけは落とせるかと思います。

まとめ
①皮膚科に行く
②顔を触らない
③日焼け止め
④メイク落としと洗顔は絶対する

いかがでしたか?
このことだけで、少しずつですが減っていき、今では大量にぶり返すことが減りました。
あとは、ストレスを溜めずに睡眠をよくとって素敵な毎日が送れると良いですね!