どのようにして癖毛と付き合っていくか

私は、中学に入学したぐらいから髪がくるくるになっていきました。http://www.ennou-enbai.jp/
もともとの髪質は、普通のふわふわさらさらだったのですが、思春期の影響などで、癖毛になりました。これ自体はよくあることらしいのですが、私は、急に自分の髪質が変わったことに、戸惑いを覚えました。以前にやっていた、髪の手入れだけでは、余計に癖毛がひどくなっていくばかりでした。私は、焦って、ドライアーをずっとかけていたり、ヘアアイロンを高温で当てたりしていました。当たり前ですが、こんなやり方をしていたら、癖毛がよくなるはずもありません。

私は、高校に上がる前に、自分の髪との付き合い方について、考えてみることにしました。髪質のことや、癖毛について調べていくうちに、肌と同じで、髪の毛に刺激を与えることが、最もよくないことであると知りました。

特に、高温でのヘアアイロンは、髪へのダメージがかなり大きいことを知りました。そうして、正しい知識を身に着け、正しいケアをすることで、今の、お気に入りの、地毛の天然パーマを手に入れることができたのです。私にあったケアは、ヘアオイルでした。思春期の、急な髪質変化は、よくあることだと、美容室で聞きました。私は、月に一回、美容室でシャンプーとトリートメントをしてもらうことで、美容室の人にもうらやましがられるような、天然パーマをキープすることができています。正しい知識を身に着けて、自分に合ったケア方法を見つけてください。ちなみに、私のオススメは、無印良品のヘアオイルです。