ダイエットにインスリンはとても大事

ダイエットに大事なこととして、実はインスリンがあります。http://www.sam-grenoble.com/

このインスリンの値を下げることによって、ダイエットがしやすくなります。

これは体脂肪の蓄積を抑えることが期待できるからです。そもそも体脂肪が増える理由としてブドウ糖を体脂肪として蓄えてしまうから、ということがあります。まず、そもそも食べた炭水化物などがブドウ糖として体内に吸収されていきます。それによって血糖値が上がるわけです。そして、血液中に余ったブドウ糖は膵臓から分泌されるインスリンの働きによって、筋肉と肝臓のグリコーゲンという形で蓄えられていきます。

ここまではよいのですが、そうしたことをしてもまだまだブドウ糖が余ってしまっていると中性脂肪として蓄えられます。これが太る理由であるわけです。

インスリンの働きを多少鈍くすると言うか、炭水化物を入れないことによって多少なりともインスリンの働きを遅くするということができたりするのでそれによってダイエット効果が期待できるということもあるわけです。これは原理から行っても正しいでしょうし効果があるのではないかなと自分では思っています。こうした考え方によってダイエットを行っていく、ということはとてもよさそうです。