【敏感肌女子必読!】マスク肌荒れ予防法

2020年から続くマスク生活の新習慣で肌荒れに悩む女性は多いのではないでしょうか。

例えば赤みやかゆみ、ぽつぽつニキビなど。

肌荒れの種類は人によって様々です。

そんなマスク肌荒れを予防する方法をご紹介します。

シロイストが最安値で購入

1.マスクの摩擦を防ぐ

マスクが上下にずれ、肌を刺激することにより肌荒れやニキビを引き起こします。

そのため、肌に優しいコットン生地などのマスクを選ぶことが重要です。

また生地だけでなく、サイズにも注意しましょう。

マスクのサイズが合っていないと肌とマスクの間にずれが生じてしまい、肌の擦れの原因となってしまいます。

しかし、もうすでに大量のマスクを買ってしまった…という方は、現在お使いのマスクの中にコットンやガーゼなどを挟むといいでしょう。

そうすることにより、直接マスクと肌が触れることがなくなるため強い刺激を防ぐことができます。

2.マスク内のムレ・乾燥を防ぐ

マスクの中は呼吸をすることによって水蒸気が生まれムレが生じます。

その後、マスク内の水蒸気が蒸発することにより肌の乾燥へと繋がります。

こうした現象を抑えるため、マスク内の汗をこまめに拭きましょう。

また、乾燥対策として保湿効果の高い洗顔や化粧水・乳液などでスキンケアを行うことで肌を整えることも必要です。

このようにほんの少しの対策によってマスク肌荒れを予防することが出来ます。

しかし、これをしたから、すべてのマスク肌荒れが予防できる!というわけではありません。

酷い肌荒れが起きてしまった場合には、速やかに皮膚科に受診することをお勧めします。

ここまで読んでいただきありがとうございました!