剃刀あとや乾燥による肌荒れ対策

お風呂に入って肌がやわらかくなっているタイミングを見計らってムダ毛を剃る。

きちんとクリームで剃刀の滑りをよくしてあるにも関わらず、浴室から出てしばらくすると、肌の乾燥がひどい。

このまま放っておくと肌荒れが進行していくのは経験済みだ。

早速、化粧水をたっぷりとつける。化粧水は低価格でも大容量のものを買いたい。

成分的な差異を求めるより、たっぷりとつけることが肝心だ。

手のひらに500円玉くらいの大きさ分出して、しっかりと塗り込む。

浴室から出てすぐが良い。時間が経てば経つほど効果が薄れる気がする。ここはスピード勝負。

化粧水を塗ったら、今度は乳液を塗る。しっかりと肌に染み込むようにたたきこむ。

仕上げにクリームで肌に蓋をする。今まで塗った化粧水と乳液の成分を、クリームで閉じ込めるイメージだ。

肌が弱い人はワセリンやシアバターなんかを使えると良い。

特に冬時期は乾燥するので、肌荒れやひび割れに要注意だ。水仕事で手にパックリ割れなどできると、痛いし物は触れないしで一大事になる。

もしもパックリ割れができてしまったら、傷口を保湿するタイプのテープを貼る。

ちょっと値が張るが効果はあるので、使用法通りに使うと良い。

男性のひげ剃りあとにも化粧水は有効だ。肌がきれいだと手軽に若返って見える。ぜひお試しあれ。