男性にこそオススメしたい!毛穴の黒ずみを落とすのにはクレンジングが有効!

世の中の男性の皆さん!スキンケアをサボってませんか?

お肌のトラブル、特に毛穴の黒ずみは男性にこそ気にして欲しいです。

なぜなら、見た目が悪くなるので私生活だけでなくビジネスの場でも悪影響を及ぼしてしまうからです。

それに放っておくと、どんどんと悪化してしまうのでタチが悪いんです。

でも、男性の皆さんは洗顔はしても、スキンケアまでしませんよね。

そんなケアだと、毛穴の黒ずみは、落ちるどころか蓄積していく一方です。

そんな面倒くさがりな男性の皆さんに、

クレンジングがオススメです!

この記事では、クレンジングのコツやオススメのブランドについてもお教えします。

・黒ずみのメカニズム

黒ずみを倒すには、まず原因を知りましょう。

黒ずみの原因は、

「毛穴から分泌される皮脂や汗によって毛穴がつまり、角栓となります。その角栓のてっぺんが汚れて黒く見える。」です。

・毛穴の黒ずみがあることで発生するトラブル

○清潔感に欠ける

 私生活では異性からの評価や、ビジネスの場でも商談の出来不出来にかかわるかもしれません。

人と話すときは、どうしても顔を見ますよね。

そんなとき黒ずみで真っ黒だったら、思わず目をそむけたくなります。

いくら誠実であったとしても、普段から細かいところに気が回らないのかな?なんてマイナス印象を与えてしまうので、非常に損なんです。

○ニキビ・吹出物ができやすい

実際に黒ずみは、皮脂や汚れの塊です。

そんなものを放っておたら、ニキビや吹出物が出来ないわけはありません。

黒ずみ→ニキビ→肌荒れ→見ていられない・・・無限のループです。

・解決方法

黒ずみを落とすには、クレンジングが有効です。

なぜなら、黒ずみの原因は角栓だからです。

洗顔で角栓についた汚れを落とせても、角栓を取らない限りエンドレス真っ黒です。

角栓を落とすには、クレンジングで角栓を溶かしてあげないといけません。

クレンジングと聞くとメイク落としなの?って思うでしょう。

たしかにメイクを落とすこともできます。

ですが、化粧をしない男性こそクレンジングをしましょう。

男性のギトギト頑固な角栓には、クレンジングでごっそり落とすのがいいんです。

・クレンジングのポイント

クレンジングはガシガシとこすってはいけません。

肌に摩擦は禁物です。

指の腹でくるくると円を描く様にクレンジング液でマッサージしてあげるイメージです。

・化粧水と保湿乳液は必須

角栓を溶かしてあげたら、そこに化粧水で綺麗な水分を満たしてあげましょう。

水分はすぐに蒸発してしまうので、保湿ミルクで蓋をすることを忘れないでくださいね。

・高コスパ!オススメの化粧水・乳液のブランド

私が実際に使用してみて良かったのは、

無印良品の高保湿タイプ化粧水と保湿ミルクです。

ただし、蓋を毎回くるくると回して開けていたのでは、面倒くさくてスキンケアが嫌になります。

スキンケアは、続けないと意味がありません。

ですから、めんどくさいのが嫌な方は是非ともオプションのポンプを使ってください。

ワンプッシュで必要量だけ取り出せるのでオススメです。

化粧水なら3〜4プッシュ、保湿ミルクはワンプッシュで顔全体に行き渡らせることができます。

コットンを使ってもいいですが、めんどうなら手でいきましょう。

・まとめ

男にこそクレンジングがオススメ。

指の腹で優しくクレンジングしましょう。

無印良品の化粧水・保湿ミルクがコスパがいい。

スキンケアは継続が大事。

早速、試してみてくださいね。

正しいニキビケアの方法を知ろう

厄介なニキビが気になる人は、正しいニキビケアの方法を知る必要があります。いつまでもニキビが減らない人は、ニキビケアの方法が間違っていないか見直してみましょう。ニキビケアでまず大切なのが洗顔ですが、ニキビを早く減らしたいとゴシゴシと洗ってしまう人がいます。

アクネ菌は皮脂をエサとしているため効果的なケアに思えますが、皮脂を落としすぎると逆に皮脂を過剰分泌させる原因になってしまいます。そのため洗顔をするときには、優しく洗い、1日2回までとしましょう。そして洗顔後には保湿をします。洗顔後は乾燥しやすく、乾燥状態が続くと肌は皮脂の分泌を増やして乾燥から守ろうとするので、洗顔後の乾燥は要注意です。

そのため、肌が乾燥してない状態を保つために保湿をします。外出する際には紫外線対策をすることをおすすめします。そして肌を作るために重要な睡眠もしっかりととりましょう。寝る前にテレビやスマホを使用する人もいますが、睡眠の質が悪くなるので、寝る前の1~2時間前になったら使用は避けましょう。

後は、栄養バランスのとれた食事、ストレス解消を心がけることによりニキビを徐々に減らすことができます。大変だと感じるかもしれませんが、習慣にしてしまえばそれほど苦にはなりません。ニキビ跡などを残さないためにもしっかりとケアしていきましょう。

剃刀あとや乾燥による肌荒れ対策

お風呂に入って肌がやわらかくなっているタイミングを見計らってムダ毛を剃る。

きちんとクリームで剃刀の滑りをよくしてあるにも関わらず、浴室から出てしばらくすると、肌の乾燥がひどい。

このまま放っておくと肌荒れが進行していくのは経験済みだ。

早速、化粧水をたっぷりとつける。化粧水は低価格でも大容量のものを買いたい。

成分的な差異を求めるより、たっぷりとつけることが肝心だ。

手のひらに500円玉くらいの大きさ分出して、しっかりと塗り込む。

浴室から出てすぐが良い。時間が経てば経つほど効果が薄れる気がする。ここはスピード勝負。

化粧水を塗ったら、今度は乳液を塗る。しっかりと肌に染み込むようにたたきこむ。

仕上げにクリームで肌に蓋をする。今まで塗った化粧水と乳液の成分を、クリームで閉じ込めるイメージだ。

肌が弱い人はワセリンやシアバターなんかを使えると良い。

特に冬時期は乾燥するので、肌荒れやひび割れに要注意だ。水仕事で手にパックリ割れなどできると、痛いし物は触れないしで一大事になる。

もしもパックリ割れができてしまったら、傷口を保湿するタイプのテープを貼る。

ちょっと値が張るが効果はあるので、使用法通りに使うと良い。

男性のひげ剃りあとにも化粧水は有効だ。肌がきれいだと手軽に若返って見える。ぜひお試しあれ。

マスクをつけるとニキビ が大量発生

私はもともとニキビ ができやすい体質で、食生活が乱れたり、睡眠不足が続くとすぐにニキビ が発生してしまい、頻繁に皮膚科に通院する日々が続いています。

また特に現在は新型コロナウイルスの流行が原因で毎日のように一日中マスクを着用しています。夏場はマスクを着用するとマスクの下が蒸れて非常に暑く感じ、マスクの下は汗でベタベタになってしまいます。その結果、現在顎全体にニキビ が発生しており、少しの摩擦でさえ痛く感じてしまいます。屋外で周囲に人がいない時はなるべくマスクを外して、少しでも新鮮な空気を肌に当てさせようと試みていますが、それでもニキビ は日々増えていくばかりです。

先日、病院にも受診して抗生剤と塗り薬を処方していただきましたが、なかなか効果を感じられずニキビ が増える一方です。少しでも肌を清潔な状態で保つために、帰宅後はすぐにマスクを外して洗顔と化粧水と乳液で保湿をするように心がけています。

また就寝前にはニキビ によく効くと耳にしたティーツリーのエキスを含んだフェイスマスクを15分ほど行うようにしています。また、枕カバーとシーツなど肌に触れるものは毎日清潔なものに取り換えるようにしております。