カテゴリー: バストケア

バストは体に寄生した生き物

Published / by oruto

年齢が進むと、若いころに頑張って大きくしたバストの跡がとても悲しい形になって残ってしまうようです。老後を考えると、生涯を通して小さいほうが最後は得なのではないかと感じてしまいますが、世の中は残酷ですよね。年が若いころに必要なものと不要なものは年を重ねたころには価値が逆転してしまうのですから。まだギリギリ働き世代の私はバストの存在を疎ましく思っています。

きつい?きつくない?ヴィアージュビューティーアップナイトブラのサイズ感や口コミなど完全レポート!

将来的には個人として低音を発声させたいのでバストはいりません。それでも、ショートヘアの今の私が女性であることを証明するにはバストって必要不可欠なアイテムであるので、大きかったらそれでほしいなとも感じています。実際の私のバストは生き物のように日々変化しています。

男性のような低い音を出すことを頑張っている最近では、ブラジャーを新調した時に気づいたのですが、カップ数がかなり下がっていいます。昔はテレビでよく2週間でバストアップの方法を特集している番組がありましたが、私の体ではまさにその反対の現象が現れています。そして、ほかの目的を達成するために組んだ計画を実行することでまたふくらみが復活しました。そしてさぼっている今ではまた萎み始めています。何の努力もしないでバストを大きくする方法はないのでしょうか。

授乳を経て老けた胸…

Published / by oruto

2児のママです。もともとバストは左右対称で形もいい方、下着やさんに下着のサイズを測ってもらうときも「きれいね~」などとほめてもらえることも多かったです。
しかし、妊娠中からブラトップを使用、産後も授乳ブラを使用しホールド感が弱いインナーを付けることが多くなっていました。
育児中心となりばたばたと過ぎていた乳児期を終え、久しぶりにタイトなニットを着た時、驚きました。

http://www.pradio.org/

バストの位置が今までと全然違ったのです。今までは胴体の上側についていたバストが胴体の中心まで下がっている…
とてもショックでした。慌てて下着を買いに行きホールド感のある下着を買いましたがそれでも以前よりは下にある胸。

胸の位置ひとつでこんなにもスタイルが悪く見えるのか、と驚愕でした。バストアップのストレッチなども試していますがまだ効果が見えません。
タイトなニットが好きだったのにあまり着れなくなりました。よく「育児にかまけているとどっと老けるよ」などと言われているのを拝見しますがこういうパターンもあったのか、とショックを受けました。

自分の好きな服を着て堂々と歩けるのはもう夢の話なのでしょうか。
綺麗に上を向いたバストに戻れる日を夢見て、今日もあまり効果がないストレッチを頑張っています。