破水と共に爆食!!母子ともに元気いっぱい!

現在47歳の私。28年前の夏から初秋の間と初産のお話しです。

普通の結婚式を挙げ、1週間後に約6時間かけて海外へハネムーン先で5日間過ごし帰りの便での事。乗り物酔いなのかシートに座ってられず、
前夫とスチュワーデスさんの計らいでシートをベット代わりに日本到着まで横になっていました。日本、札幌に着いてもやはり吐き気が治らず、
「もしかしたら」と、いう思いで前夫が妊娠検査薬を買い帰宅。

http://jrockx.jp/

翌日からも一向に吐き気は収まらず、何故かご飯が炊ける臭いがが嫌になり
臭いを一切、嗅かがないよう口呼吸でご飯を炊いていました。ご飯は程々に3食はきちんと食し、大好物のトマト、きんつば、西瓜とチョコパイも
食べまくっていました。初々しい新婚生活の中、毎月、来るべきものが来ず3ヶ月。任検査薬で分かり前夫に付き添われ最寄りの産婦人科へ行きました。
「おめでた」でした!前夫と共に、両家の両親、親族、友人達に大喜び!わたしの実母によれば、乗り物酔い、炊ける臭いは「つわり」だと指摘され納得。

出産関連、体重減関連、名付け本を読み漁り、お散歩へ出かける日々。産婦人科の定期健診を受け半月。私の担当婦人科医に「体重増加して
るよ…浮腫も出てるし…このままでは危険なんで好物は禁止。猛暑が続いてるけど水分を控えてね。」と。「お水もダメなんだ…猛暑なのに…?」と、
内心思いながらも早速、好物を我慢。水分も控え凌ぐ日々…。出産入院の準備や赤ちゃんグッズ収集…胎動も感じ始め幸福を感じつつも相変わらずの
体重増加&浮腫。主産予定日間近の秋の始め。実母に「お腹の膨らみ、かなり下がってきてるね…そろそろだねっ!!」と告げられ2日後の早朝5時過ぎ。

寝床から起きようとした瞬間に「お、お漏らし?違う、破水だー!」という私の絶叫に前夫はビックリ起床!前夫が慌てて産婦人科、会社に電話、入院の荷物を
自家用車に詰め込む等々作業中、私はぐるぐる巻きにしたバスタオルを股間に挟みながら冷蔵庫へ小走りに向かいチョコパイ1箱を爆完食。パジャマのまま車内で
陣痛も感じ始め。産婦人科に到着。直ぐに分娩室に入り頭位、正期産3,066gで初産を完了しました。あの時のチョコパイは最高に美味でした!