勉強と部活の両立の難しさ

中学2年生の母親です!
今、子供はバスケットボール部で毎日、部活に励んでいます!
毎日元気に学校にも登校しています!バスケットボールを中学から始めた為、最初は親子共々、続けていけるのか毎日不安でした!保護者の人との付き合い方も含めて、分からない事だらけの毎日。

プラステンアップが生んだ効果!

その中で、毎日の宿題!私は、元々勉強が出来るタイプではなく、私も親から勉強しなさいと言われて育って居なかったので、自分の子供に言うことはなかったのですが、、、。
いざ、部活を理由に子供が勉強しないと必要以上に怒っている自分がいました!1番なりたくなかった親に自分がなっている事。
成績が下がると、ゲームの時間を取り上げるからねと圧力をかけてるみたいで、その度に頭では分かっているけど、悩む自分がいます。

旦那は、どう思っているか分からないですが、いつも怒るのは私なので、旦那とは仲良く話してる姿を見ると、なんだか悲しい気分になります。
テスト期間は、部活も休みになるので一応、勉強はしていますが集中力がないのか、途中でテレビを見ていたり。テレビを消すと不貞腐れる子供。なにが、正しいのか分からなくなります。自分が勉強出来なくて苦労したからこそ、子供にはそうなってほしくない。空回りしてるんでしょうね。いつか、子供にも親の気持ちが伝わると良いなと思います。まだまだ子育ても続きますが、今この時間は、今しかないと思って頑張って行こうと思います!

上の子と下の子

現在、5歳の女の子と2歳の男の子を持つ38歳の男です。評判通り?プラステンアップαの効果と私の口コミ体験談を暴露します!

世間一般的には上が女の子、下が男の子であれば「一姫二太郎」といわれ良いものとされていますが、うちの場合は全く当てはまらず、大変な思いをしております。

まず、上の女の子が生まれた頃は第一子で女の子ということもあり、慎重に大事にできる限りつきっきりで面倒を見てきました。

そのかいあって上の子が3歳になる頃には立派な「イクメン」になれたかと自信がありました。そして下の子の妊娠がわかり、これまでの長女を育てた子育てのスキルを存分に発揮するぞと意気揚々と待ち構えていましたが、下の男の子が生まれ面倒を見ると上の子とは全く異なり、これまでに得た子育てのノウハウが全く通じず大変苦労させられております。

長女を寝かしつける時には抱っこで寝付くまで揺らして寝かしつけていたのが、下の子は抱っこを嫌がり添い寝でないと寝なかったり、長女がぐずったときにしていたいないいないばぁが全く通じなかったり、長女はご飯を食べるのを嫌がり苦労して食べさせていたのが、下の子は食べ過ぎて、「もうないよ」とわからせるのに苦労するという真逆の性格。また、上の子はじっくりその場にとどまり一つのことに集中して遊ぶのに対して、下の子は走り回ってあらゆるものをぽいぽい投げまわす、こちらも全く真逆の性質。

子が違えば性格も行動も違ってくるのは当然なのですが、これまでの上の子で得た経験や知識が全く通じず苦労の日々です。もう少し大きくなれば楽になるかなと期待してます。