カテゴリー: 育毛

ちゃんと食べてちゃんと寝る

Published / by oruto

こんな世の中だけど、世の中を恨んでも他人を恨んでも自分は何も良くなりませんね。拗ねるより毎日ちゃんと食べてちゃんと寝ることです。ちゃんと食べてちゃんと寝ることが出来るうちは健康です。健康なら髪の毛もちゃんと生えてきますよ。

http://orensanzfortheartsnyc.org/

抜けるべき毛もちゃんと抜けてくれます。抜け毛を過剰に気に病む人が多いけど、抜けるべきタイミングなのに抜けてくれない方がよほど心配ですよ。髪の毛にもサイクルがあり成長期や衰退期があります。人間のカラダの一生と同じで髪の毛にも一生があって、抜けるべき時にはスッキリ抜けてくれないと髪のバランスが保てないわけです。

抜け毛を見るのがショックだから・・・とブラッシングを疎かにしたりあえてブラッシングを避ける女性を何人も見てきましたがそれは良くないですよ。髪にとってのバランスを無視してはダメなんですね。抜けるべき髪の毛はブラッシングを丁寧にすればちゃんと抜けくれます。

抜け毛に不安を感じてブラッシングを疎かにするくらいならちゃんと食べてちゃんと寝ることです。おかしな食べ物や簡単な食事ばかりして、夜はまともに寝ないで夜更かしばかりの生活じゃ丈夫な髪の毛なんて生えてきてくれないのですから・・・。

首の筋肉が発達するレベルの毛量

Published / by oruto

自分自身の容姿にこれといったコンプレックスは無いのですが、強いて言えば、髪!
とにかく毛量が多いのです。http://wacomnextlevel.com/

10代20代の頃、友人と髪の話をすると「髪の毛が多過ぎて困る」、「美容院で髪の毛多いですねって言われた」なんて悩みも聞きましたが、そんな彼らのほとんどが私の毛量の半分以下。
昔から、初めて担当頂く美容師さんには必ず驚かれます。「長年、美容師やってきて初めてです」と。

カットにカラーやパーマをかけると結構大掛かりなので、何だか美容師さんにも申し訳ない気持ちになります…。
更に厄介なのは、この髪が太めでややクセがあるという事です。

少しでも見た目を落ち着かせるため、髪型は常にロングヘアー。
剛毛で毛量の多い人がロングヘアーにすると、どうなるか…?

とにかく重たいのです!
特にシャンプーの時。濡らした髪は水の重みも加わって、もう、首が疲れること、肩が凝ること!

小さい頃からなので慣れてはいるものの、この重さのおかげで私は人より首の筋肉が発達しているのではないか…とさえ思ってしまいます。
よくテレビでは「年齢と共に髪のボリュームが減った」なんて悩みも聞きますが、髪が痩せて細くなる?ボリュームが減る?

何て素晴らしい!早くなりたい!年を取る楽しみが増えた!
思わずそんな事を考えてしまう、今日この頃なのでした。