お肌のたるみには歯列矯正が効く?

私は元々、上の前歯2本だけが出っ歯でした。子供の頃はそのことを全く気にしてなくて、逆にチャームポイントになっていました。ですが・・・、http://www.liselendais.com/

30歳を過ぎた頃に、肌のたるみやほうれい線がひどくなり(徐々にじゃなくて、突然でした!)、歯を出して笑おうとすると出っ歯もものすごく目立つようになりました。このままでは大変なことになると心の底から思い、焦り、とりあえず出っ歯を先に何とかしようと思いました。

歯列矯正も色々あり散々悩んだのですが、1番目立ちにくそうなマウスピース矯正を一年半しました(その際、上の親知らずを2本抜きました)。矯正が無事に終わり、今は夜寝ている時だけマウスピースを付けている状態ですが(保定期間で、2年間する予定です)、顔が見違えるぐらい変わりました。

歯列矯正を開始してから3年以上経ちますが、今では3年前より顔が若くなりました。ほうれい線も目立たなくなり、何といっても肌のたるみが気にならなくなったのです。頬が痩せて口元の出っ歯が気になっていたあの頃とはおさらばしました。

笑顔で笑うことも格段に増えました(だから余計に若々しく見られるみたいです)。独身に見られることも多くなり、「歯列矯正をするだけでこんなにも顔が変わるんだ!人生も変わった!」と今でもよく思います。

ほうれい線やお肌のたるみは、歯並びからもすごく影響を受けることを身をもって体験したので、お肌で悩んでいる方はぜひ1度自分の歯並びを気にしてみた方がいいかもしれません。

頑固なくせっ毛を抑え込むヘアケア方に出会いたい

私の幼少期からのコンプレックスの一つにくせっ毛があります。

クイーンズバスルームは評判通り?私の口コミ&体験談を辛口評価でお届けします!

このくせっ毛というのが本当に酷く、しつこいのです。

私の髪は一見すると、髪質は硬く、ごわついていると思われがちです。

ですが、担当の美容師さん曰く、髪の毛自体は細く絡まりやすい上に広がる毛質のなのだそうです。

うねりや広がりが気になり、駄目な事だと分かっていながらも、毎日ヘアアイロンを使っている為、髪は傷んでいく一方です。

カラーをしてもすぐに色が落ちてしまい、美容代は馬鹿になりません。

今までにもSNS等でおすすめされているシャンプーやリンス、ヘアパックやヘアオイルを試してきました。

ですが、これと言って満足のいく商品には出会えていません。

唯一効果が実感できたのは、最近注目を浴び始めているであろう、ストレートブラシです。

ストレートブラシとアイロンの違いは、まず一番に、挟んで熱を与えるか、当てるだけで髪に熱を与えるかというのが挙げられます。

ヘアアイロンだと、挟んで髪の毛を整えるので、傷んでしまうという悩みが付き物だと思います。

ですが、ストレートブラシは従来の櫛に電気を使って熱を持たせているので挟む工程がなく、髪をとかすだけで癖を整えられるという点が挙げられます。

まだまだ私の頑固なくせっ毛の悩みは完全には解消されてはいませんが、髪を傷ませずに癖を整えるという悩みは徐々にではありますが、改善されつつあります。

もっともっと沢山のヘアケアの方法を知り、いつかは自分の髪に自信が持てるようになればと思い、日々勉強しています。

私のくせっ毛に打ち勝ってくれる商品に早く出会いたいものです。

肌の乾燥に関する記事

私は元々アトピー持ちで肌の乾燥については少し敏感です。ラントゥルースの効果は?購入して3ヶ月使用した口コミ&評価を暴露!

今年の1月から韓国に移住し、毎日浴槽に浸かるのではなく、シャワーを浴びる生活に変わりました。

すると気をつけていた私の顔の皮膚が日を追うごとに乾燥をしていきまいた。

化粧水も日本にいた時と変わらないものを使っていたのですが、一向に治る気配はなく。

韓国の空気が日本よりも乾燥しているのではないかと思い加湿器を使ってみたりしましたが、一向に変化はなく、毎朝、毎日肌の乾燥に悩まされていました。

そこで検索していくうちに、シャワーを直接顔に当てないというところに行き着きました。

顔に直接シャワーを当てず、手に数量のお湯をすくい、そこから洗顔すると少しですが回復していきました。

また、シャワー温度も37度前後に保つことで、肌の乾燥状態はみるみる良くなっていきました。

それに加え、毎日洗顔をしていたのを辞めました。

移住したタイミングで仕事を辞めたのもあり、毎日の化粧がなくなり、洗顔料を使う必要がなくなったからです。

お風呂の時には必ず洗顔をしていた私には最初の頃は抵抗がありましたが、今では肌のコンディションが格段に違います。

お風呂上がりの化粧水もやめ、ニベアクリームだけにしたのもとても効果がありました。

肌を甘やかず、シンプルなスキンケアにするのも良いのかもしれません。

肌のムズムズが・・・

お肌の悩みと言えば、最近スネを中心にかゆみが出て困っています。スネは皮下脂肪が少ないからかゆみが出やすいところですよね・・・。理屈は分かっていても毎日のようにムズムズするとイライラします。
モイスポイントの最安値通販は?購入して使用した効果と口コミ体験談!

スネだけじゃありませんよ。例えばホットカーペットの上でいい気持ちで寝ていると背中が痒くなります。別にダニに刺されているわけではなく肌が乾燥することでかゆみが起きるんですね・・・。ホットカーペットならかゆみの原因にならないだろう!という考えは甘いということになります。

ホットカーペットのようにじんわり温まっているものの上に寝転がっているだけでも冬は肌がものすごく乾燥します。乾燥してムズムズが始まるととりあえずホットカーペットから離れて保湿剤を塗ります。保湿剤を塗ってからホットカーペットをはじめ暖房器具を使う順番を間違うとなかなかやっかいです。

世の中は今大変な騒ぎになっていて肌のかゆみなんて悩みのうちにも入らないと感じますが、ムズムズやかゆみは実際起るとかなり精神面のダメージがあります。イライラは心にも脳にも悪いですね・・・。保湿剤を塗るのは本音を言えば面倒ですが、面倒と言わず毎日の習慣にしていきたいと思います。

免疫力を上げるには体を温めることが重要なポイントです。

体を温めると免疫力が向上して病気になりにくい体になるといわれていますが、

ヒトの体内では様々な熱が発生します。それを「熱産生」と呼びます。脳が約18%、手足の筋骨格が約20%、肝臓も約20%。筋肉質な人が運動をすると80%まで上昇します。筋肉量が少ないと低下します。体温を上げるためには運動が必要です。熱産生が高い下半身を良く動かすにはウォーキングが最適です。下半身を動かすと下肢の毛細血管が弛緩して、心臓への血液の戻りが良くなり全身への血流が良くなります。

数日前師走のような寒さで自宅から駅近くのマッサージ店まで歩きました。コロナ禍のため体温チェックをすると、なんと!34℃びっくりしました。

http://www.nonstoptocairo.com/

40分程度歩いて汗が出ているのに、汗で体が冷えたということだと思います。

ウォーキングで期待できる効果は、ストレス解消です。

スポーツが苦手で出来ない人にとって辛い・キツイことを連想してしまいがちです。ウォーキングを簡単に別の言葉で言ってしまうと散歩です。

私も近所のコンビニへ買い物や公共料金の支払いに行くと理由をつけて毎日同じ時間に玄関を出ています。季節の移り変わりで景色が変わってしまうことに気付く視覚的効果もあります。部屋着からお気に入りのスポーツウェアに着替えるというファッショナブルな一面もあります。急な登り坂を登り切った所にあるコンビニへ往復しているだけでも、採血データのクレアチニン値が高めになってしまい、医師から「激しい運動」をしているのかと訊かれる程です。それだけでも立派な運動です。

いかがでしょうか?コロナウイルスに負けない体づくりのためにウォーキングをお勧めしました。感染してしまっては元も子もありません。マスクの着用、3つの密を避けた行動、手指のアルコール消毒と手洗い・うがいなどの感染拡大防止や、帰宅してからの入浴と着替えを徹底するようお願いしたいです。