月: 2021年3月

口臭のケアで大切な事は何か

Published / by oruto

みなさん口臭気になりますよね?話をしている相手に不快に思われているんじゃないか、、、そんな口臭のケアで大切な事をお話ししていきたいと思います。
まず、口臭の原因です。原因は色々ありますが、主な要因としては口腔内のトラブル(虫歯・歯周病・歯石・歯垢・舌苔など)や内臓系の疾患、入れ歯やタバコ、ストレスやその時食べたものでも口臭は起こります。

http://les-trophees-sirh.com/

そんな不快な口臭を少しでも緩和するにはどうしたらよいのでしょうか。
1番大切な事は口腔内のケアです。口腔内のトラブルが原因であれば、まず歯科医院で診察をしてもらいましょう。虫歯など疾患がある場合は治療してもらい、歯のクリーニングをしてもらい歯石や歯垢を除去してもらう事で緩和されるでしょう。

そしてやはり最も重要なのが毎日の歯磨きと自宅でできるホームケアです。食後は歯を必ず磨く、歯間ブラシやデンタルフロス、マウスウォッシュやデンタルリンスなどのホームケアを徹底することが大切です。今は歯科医院で行うようなケアを自宅でできるキットなども販売されていますので、そういったものでケアする事もひとつの方法です。その上で歯科医院で定期的に歯の検診、クリーニングを受ける事で口臭の予防し、歯の健康を守ることができます。

長年悩んでいる毛穴

Published / by oruto

若い頃から毛穴の汚れに悩んでいます。特に鼻は中学の頃からイチゴ鼻で、鏡を見るたびに汚いなぁと思ってしまいます。少しでも毛穴を目立たないようにしたくて、ネットで検索した毛穴を引き締める方法を色々試しました。鼻のパックをしてみたり、酵素系の洗顔料を使ってみました。もちろん汚れを取るだけでなく、冷水で引き締めたり、保湿の為にパックや美容液なども試しました。フェイシャルエステに行ったこともあります。

モイスポイントの効果を暴露!話題の人気アイクリームを使った私の口コミ!

しかし一度毛穴が開くとなかなか元には戻らないものです。30代になり、諦めて「隠す」を選択しました。若い頃から使っていたファンデーションをやめ、少し金額の高いものに変えました。やはりカバー力が全然違うので隠すことができます。それでも一時的なもので、時間が経つと、まず鼻が一番最初に化粧くずれをします。鼻に汗をかきやすいという理由もあるのかもしれません。鼻のアブラを取って上から塗り直すと、小鼻のところが異常に厚塗りに見えてしまいます。

さらに最近では顎の部分にも角栓が溜まりやすくなっていまい、ポツポツ目立つようになりました。頬の毛穴も雫のような形になり気になって調べると「たるみによるもの」と悲しい現実が。鏡を見るたびに、歳には逆らえないのか…と悲しくなります。

チヤホヤされていたのに・・・

Published / by oruto

自分で言うのも変ですが、私は割と学生時代モテていました。学生が作る学校のホームページでは常に可愛い人ランキングに入っていましたし、中学の卒業文集では彼女にしたい人ランキング一位だったので、結構ナルシストだったかもしれません。

スララインは市販されている?私の口コミや購入して使用した効果などを紹介します!

それが結婚して子供を産んだら、子育ての忙しさや結婚したことへの安心感から激太りしてしまいました。別人のようです。

このままではやばいと思い、当時流行っていたビリーズブートキャンプもやりましたが、きつすぎて三日坊主。

次に手を出したのが友人の勧めでズンバというものでした。

ズンバはビリーズブートキャンプとは違い、楽しくダンスを踊るというものでした。ダンス未経験の私でもすぐに慣れて踊れるようになりました。

そしてやっと産前の体重に戻ったころ第二子出産。

第二子出産後は太らないように野菜から食べたり、白湯を飲んだり、太らない努力をしました。

子育て中はかなり体力を使うので、運動を取り入れなくても、?せはしないですが太りもしませんでした。

そして30代になった今は腰回りに肉がついてしまい、なかなか若いころのようにすぐには落ちないので、地道に腰回しなどの運動を取り入れています。

あとは、大好きなお酒を辞めたら浮腫みが取れたような気がします。

梅雨時期の足の臭いの原因と対策

Published / by oruto

足の臭いが気になる季節は梅雨時期です。足の臭いの一番の原因はムレです。湿度が高くなると角質などを餌に雑菌が繁殖して独特な臭いとなります。足裏は汗をコップ1杯分角と言われます。梅雨時期になると湿度が高くなり、靴がムレることが多く、雑菌が繁殖しやすい条件が整ってきます。梅雨時期は足だけでなく靴も方も対策をする必要があります。その対策を簡単に紹介します。

http://milight.sub.jp/

 まずは、足に雑菌が繁殖しない状態にすることです。足を洗い清潔にすることはもちろんですが、角質のケアも重要です。雑菌に餌を与えない様にスムーザーで角質を落とします。ただし強く擦ると角質が厚くなり逆効果となるので注意しましょう。

 次が靴についてです。毎日同じ靴を履き続けると湿気が抜けず、悪臭を招く原因になります。一度はいた靴は2日程度陰干ししましょう。靴は3足のローテーションが望ましいと言われています。

 次が靴下です。通気性や吸湿性の良い素材を選びましょう。速乾性に優れた機能性繊維を使った靴下や足裏だけ吸湿性の高い素材の物を選んだ方が良いでしょう。

 次が足の疲労感の軽減です。足がむくんでいる時は、足が臭いがちです。血行が悪くなると疲労物質のアンモニア臭が足に溜まり、汗として出ることで臭います。足の血行を良くして疲労を軽減することがポイントです。

以上が梅雨時期の足の臭いの原因と対策です。

授乳を経て老けた胸…

Published / by oruto

2児のママです。もともとバストは左右対称で形もいい方、下着やさんに下着のサイズを測ってもらうときも「きれいね~」などとほめてもらえることも多かったです。
しかし、妊娠中からブラトップを使用、産後も授乳ブラを使用しホールド感が弱いインナーを付けることが多くなっていました。
育児中心となりばたばたと過ぎていた乳児期を終え、久しぶりにタイトなニットを着た時、驚きました。

http://www.pradio.org/

バストの位置が今までと全然違ったのです。今までは胴体の上側についていたバストが胴体の中心まで下がっている…
とてもショックでした。慌てて下着を買いに行きホールド感のある下着を買いましたがそれでも以前よりは下にある胸。

胸の位置ひとつでこんなにもスタイルが悪く見えるのか、と驚愕でした。バストアップのストレッチなども試していますがまだ効果が見えません。
タイトなニットが好きだったのにあまり着れなくなりました。よく「育児にかまけているとどっと老けるよ」などと言われているのを拝見しますがこういうパターンもあったのか、とショックを受けました。

自分の好きな服を着て堂々と歩けるのはもう夢の話なのでしょうか。
綺麗に上を向いたバストに戻れる日を夢見て、今日もあまり効果がないストレッチを頑張っています。

ニキビと年齢の関係について

Published / by oruto

私がニキビに悩まされたのは、高校生になってからです。主に顔の頬や、こめかみにできることが多かったです。結構大きめなニキビができることもあり悩んでいました。ニキビができるようなった原因は、年齢的なこともあったと思いますが、給食がなくなりコンビニ弁当などを食べていたので、食生活が影響していたのはないかと思います。あとは、高校生になってから、運動不足になったことも関係しているかもしれません。

モイスポイントの効果を暴露!話題の人気アイクリームを使った私の口コミ!

20代も、たびたびニキビには悩まされました。スキンケア商品が肌に合わなかったのも原因だと思います。若い頃は、デパコスを利用したこともありましたが、敏感肌には高価な商品よりも、安い低価格な商品が合っていると発見しました。20代は化粧をする機会が多く、リキッドファンデーションを使用していて化粧を落とすことで肌に負担をかけていたと思います。結果的にニキビができやすい状態だったと思います。

当時は、チョコレートを食べると、必ずニキビができたので、食べないようにしていました。20代はダイエットも心がけていたため、栄養バランスが悪かったのも原因だと思います。30代以降は、体重は少し増えましたが、ニキビができないようになりました。スキンケアも刺激の少ないものを選び、化粧も肌に負担のないパウダーファンデーションを使うなどしたおかげかもしれません。しかし、今でもナッツを食べたり、ピーリングをしたりすると、ニキビができることがあります。年齢を重ねて肌が弱くなったせいで刺激でニキビができるのかもしれません。

20代の吹き出物…治す秘策は食生活にあった!

Published / by oruto

私は10代の頃までは全くの肌荒れ知らずでした。

そのため高校生まではお風呂上りの化粧水なんてつけたこともありませんでした…

しかしそんな日々は続かず、大学生になりメイクをしたり、遅くまでバイトや遊びに明け暮れているうち、

二十歳を超えたころだんだんと顔にニキビが…!

最初は1つでき、治った頃にまた1つ…だったのが2つ、3つとどんどん増えていってしまいました。

ニキビ用の洗顔料や化粧水を試してもあまり効果は感じられず、軟膏を塗って炎症を落ち着かせても、

白ニキビのブツブツがたくさん…

社会人になってからは仕事のストレスでお酒の量が増え、肌荒れがますますひどくなるうえに体重も増えてしまい最悪でした。

20代になってからのニキビはニキビと呼ばず吹き出物と言うことを知ったのもこの頃でした。

そんな私が肌荒れを解決したのは意外はことからでした。

前述のとおり体重が増えてしまったことをきっかけにダイエットを開始!

仕事終わりにフィットネスジムに通いはじめ、食生活も見直しました。

特に朝食は、今まで菓子パンを食べていたのを

・ゆで卵1個

・ゆでたキャベツやブロッコリー

・プロテイン

・バナナ

の4品目に変え、夜のお酒は控えるようになりました。

ビマジオは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

そんな生活をはじめ1ヶ月が経ったころ異変に気が付きます。

「あれ…?そういえば最近肌荒れしてなくない…?そういえば白ニキビも減ってるかも!」

朝食を変えてから早2年、現在も続けていますが肌トラブルは圧倒的に減りました!

運動もしていたので以前より体重は減り、肌も健康的になって自信がついたので、

大学生の時よりアラサーの今の方が若々しいかも!?

前に小麦粉アレルギーで大変な肌荒れをしたモデルさんがいらっしゃいましたが、

アレルギーでなくても小麦粉の取り過ぎは良くないようです。

またプロテインはたんぱく質で、皮膚もまたたんぱく質なので、いい効果を得られたのかなと思います。

プロテインは色々なものを試してみましたが、女性なら大豆由来のソイプロテインがオススメです!

以上、私の場合のニキビの治し方でした!

固定観念を捨てて楽しく継続

Published / by oruto

こんにちは。

「健康の為に少し痩せたい。」、「好きな服はあるけれどサイズが…。」等、きっかけは様々あるにせよ、「ダイエットしようかな。」と思ったことがある人は沢山いると思います。

だけど多くの人がまず最初に「運動がつらそう。」、「食事制限が無理。」、「毎日継続してできるだろうか。」と考えてしまって、結果的にはやらずに終わる。

そういったパターンが多いことでしょう。

http://www.quinzaine-shoot.com/

でも落ち着いて考えてみると、どうして「辛い運動や食事制限」をする必要があるでしょうか。

なぜ「毎日」やる必要があるでしょうか。

「楽な運動」、「少しの食事制限」を「週2?3回」で充分です。

それによって体重や体型に変化が出てくると自然と意欲が増して、多くの場合は自ら負荷や頻度を上げたくなってくるものです。

「真面目」であることは日本人らしくて素晴らしいことですが、「やるからにはしっかりと!」といった風に思い過ぎると、結局はやらず終いになってしまいます。

「継続」とは決して「毎日やる。」ということではありません。

「今日は寒いからやめとこう。」とか、「疲れたから明日にしよう。」なんて思いながら楽しく続けましょう。

成果の大小は優劣ではなく単なる「違い」ですから、「準備万端」とか「内容の充実」なんかには一切とらわれず、なんでもいいから先ずはやってみてください。

きっと楽しいですよ。

読んでくださってありがとうございました。

ダイエットにプロテインバー

Published / by oruto

ダイエットにオススメできるのがプロテインバーです。http://fecava2018.org/

おやつにプロテインバーを食べるというのはかなりオススメできることになりますので、これは試してみると良いでしょう。それなりにコストがかかることではありますが、それでもメリットはあります。とにかくダイエットにおける大事なこととしてあるのがどうしても筋肉量が落ちてしまうということです。

その筋肉量を落とさないように、ということでできるのがなんといってもこのプロテインダイエットであるわけです。プロテインを粉にしてあるものを飲むというのも良いですがおやつとしてプロテインバーを食べるということでもそれなりに補うということができるようになりますからこれはかなり良いダイエットの方向性であると言えるでしょう。

ダイエットなのですが、実際問題としてかなり時間はかかることになります。食事制限というのも大事なのですがやはりおやつくらいは食べないと気分が悪くなるということも多いでしょう。ストレスをためないようにするということもダイエットには重要な側面があるわけですから、そのためにプロテインバーというのはかなり有効的になるわけです。意外と値段はすることになりますが、メリットはたくさんあります。

剛毛多毛が永遠の悩み

Published / by oruto

私は10代の頃から剛毛多毛に悩んでいます。硬い・太い・多いの三重苦です。硬い髪用やボリュームダウン等の効果を謳った商品に何度も手を出しましたが、はっきりとした効果は得られないまま今に至ります。手触りも悪く、私の髪を触った友人に「チクチクする!」と言われて傷つくこともありました。髪を伸ばしていた頃は、すごく広がって頭が大きく見えるし、髪を結んでもすんなり下に降りず、ピンと髪が立つのが嫌でした。

プレミオールスターターセットの効果を徹底検証!ネット上の評判や私の口コミ体験談!

雑誌に載っているようなヘアアレンジも、私の髪質では難しく、トレンドの髪型も理想通りにはなりません。唯一効果があったものといえば縮毛矯正ですが、何時間もかかる上に1万はゆうに超えるので諦めました。カラーも入りにくいみたいで、美容室に行くのが嫌になるほどでした。長らく試行錯誤はしましたが、現在はセルフカット、セルフカラーでショートボブに落ち着いています。

手先は割と器用なので、何度か失敗しながらも、自分の髪質、頭の形に合ったヘアスタイルに出来るようになりました。凝った髪型やカラーは出来ませんが、美容室に行っても納得出来る事はなかなか無かったし、安いし、別にいいかなと思っています。オシャレは好きなので、もしこんな髪質じゃなければ色々やってみたかったです。

クレーター凸凹・なかなか治らないニキビ跡の悩み

Published / by oruto

メイクが決まらない!お肌に残ったニキビ跡

 お肌に関する悩みは多種多様ですが、その中でも対策が難しいとされているのがニキビ跡です。ひとえにニキビ跡といっても種類があり、ニキビの炎症が残る赤いニキビ跡、炎症が治まって色素沈着した茶色いニキビ跡、お肌の深い部分まで傷が残ってしまったクレーターなどがあります。

ラントゥルース

これまでのこと

 私が悩んでいるニキビ跡はクレーターです。中学に入ってからニキビが出はじめて、20代半ば頃まで治っては増えてというサイクルを繰り返してきました。ニキビに効くという化粧品は数えきれないほど試しましたが、どれも納得のいく効果を得られませんでした。また皮膚科にも通い治療を試みましたが、残念ながらニキビが治まることはなく、歳を重ねることでやっと新しいニキビはできなくなりました。この時点で赤や茶色のニキビ跡に関してはほぼ消えたのですが、こめかみや頬にクレーター状のニキビ跡がたくさん残ってしまいました。

治療法について

 インターネットの情報によると、クレーター状のニキビ跡はお肌の深い部分が傷ついた状態であるため、基礎化粧品による日々のケアで治すことは難しいようです。セルフケアには限界があり、効果を期待するなら皮膚科や美容外科での施術が望ましいとされています。具体的な施術法には、極細の針を肌に刺して皮膚の再生を促すダーマペンやダーマローラーが挙げられます。治療費はクリニックによって違いますが、頬とこめかみのセットで1回20,000円から70,000円となっているようです。目に見える効果を得られるまでには5回ほどの施術を受ける方が多いようなので、ある程度まとまった資金が必要になります。

まとめ

 美容の大きなネックとなるクレーター状のニキビ跡。個人のケアで治すことは難しく、効果を期待できるのはダーマペンやダーマローラーなど、クリニックでの施術のみとされています。費用はかなり高額ですが、諦めていたニキビ跡を治せる方法があるというだけで希望が持てる話ですし、メイクで隠す手間や化粧品代を考えると、タイミングを見て施術を受けるという選択もありだと考えられます。実際に施術を受けるまでの間は、日々のケアによる保湿などを心がけて、スムーズに施術を受けられるように準備しておきたいと思います。

糖質抜きで肌きれいに

Published / by oruto

肌の悩みは次々と現れ、どんだけ対策をしても理想を追いかけ続け、年齢とも日々闘い悩みはホントにつきませんが、なんとなく昨日の自分より肌が綺麗になっているのかも!と思える方法があります。

それは、出来るだけ糖を多く含む食品を摂らないことなんです!ととのうみすとの効果

糖質は、お菓子やスイーツ、ご飯、麺、パンのようにいわゆるダイエットの時には控えておきたい食べ物に多く含むというイメージが強いと思います。

ですが、健康にはいいと思われている野菜にも含まれているものなので抜いた方がいいといってもゼロにすることはなかなか難しいものです。

なので、あくまでもできるだけ避けてというレベルなんですが‥。

私の場合、炭水化物を1日3食中2食は抜いたり、普段食べるお菓子を控えてみたりするだけなんですが1ヶ月ほど行ってみたところ、周りの人から肌を頻繁に褒められるようになりました。

確かにメイクのりが良くなったり、たまにできてしまっていた吹き出物が全くできなくなったりとしっかり自分でも自覚がありました。

私はダイエットのために糖質を控えることをしていましたが、どうやら過剰な糖質の摂取はカラダを酸化させてしまうようです。

つまり、老けさせてしまうということ。

肌の不調は、スキンケアだけでなく食事に対しても気をつけなくてはと思った出来事でした。

ダイエットでリバウンドをしてしまう本当の理由

Published / by oruto

「ダイエットを頑張って痩せたのに、元に戻ってしまった。」

「リバウンドして元の体重よりも太ってしまった。」

ダイエットをしたことがある方は、一度はリバウンドに悩んだ経験があるのではないでしょうか。

リバウンドはダイエッターの永遠の悩みです。そんなリバウンドを防ぐためにはリバウンドする仕組みを知ることが大切です。

今回はダイエットでリバウンドをしてしまう本当の理由を解説します。

・ダイエットでリバウンドしてしまうのは「ホメオスタシス」のせい

聞き馴染みがない言葉ですが、ホメオスタシスとは身体の環境を一定に保とうとする生命維持機能のことを指します。

寒いと鳥肌が立つ、暑いと汗が出るなども体温を一定に保とうとするホメオスタシスの働きによるものです。

ダイエットにおけるホメオスタシスとは、体重の減少を食い止めようとする働きのことです。

ダイエットが成功して5kg痩せた、10kg痩せたとなると、脳は体重が減る=生命の危機と判断します。

そのため、脳はもっと食べて生命が維持できるようにと食欲を出すのです。

ダイエット後に食欲が爆発してリバウンドしてしまう理由はここにあります。

メルカリはNG!グラマラスタイルの購入方法や私の口コミなどをご報告!

・ホメオスタシスと上手く付き合ってリバウンドを防ごう

ダイエットでリバウンドを防ぐためには、ホメオスタシスをどう乗り越えるかがポイントになります。

ホメオスタシスを発動させないためには、ゆっくりとしたペースでのダイエットが有効です。

1週間で2kg、2ヶ月で10kgなど過度なダイエットは禁物です。

1ヶ月に健康的に痩せる体重は、現在の体重の5%程度だとされています。

体重が60kgなら3kg、80kgなら4kgのペースです。

「それだけ!?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ダイエットは体重ではなく、見た目です。

5kg以内でも十分見た目は変われます。

ダイエットでリバウンドしてしまう理由はホメオスタシスという生命維持機能による働きというお話でした。

ダイエット後は身体は痩せても、脳は太ったままなのです。

60kgから55kgに痩せても脳は60kgを維持する分の食欲を出してしまいます。

脳は2週間ほど経つと痩せた状態が通常と判断するため、ダイエットが終わっても2週間は気を抜かずに、理想の体づくりを維持していきましょう。

好転反応と戦った月曜断食

Published / by oruto

私が実践したダイエットは月曜断食です。一ヶ月で、およそ3Kg痩せました。http://smartsalespro.net/

調べれば山のように出てくるダイエット方ですが、月曜断食はダイエットだけではなく健康面でも良い効果が得られると言われていました。その中でも私が一番惹かれたのは『花粉症の症状案和』と『肌質の改善』。そこに目が留まり、月曜断食を開始したんです。

実践した方の口コミなどを見る限り、『ラクに痩せられた!』『辛いのは最初の一週間だけ』などというものも多くあります。

しかし実際に自分で始めた結果、私は一ヶ月以上苦しむ羽目になりました。

まず、炭水化物を抜かなければいけない事で、大好きなパンもお米も食べられない事へのストレスが溜まったのです。

更に断食当日は、糖分不足による頭痛や吐き気の症状が出ます。しかしこれは体が正常な状態に戻るために発生する『好転反応』だと言われ、耐えるしかありません。我慢できないほどの頭痛も、空腹なので薬を飲む事が出来ず寝るしかありませんでした。

断食翌朝には吐き気が増し、ヨーグルトを少し食べて数時間寝込むというのが数週間続き、毎週月曜日の夜は「また明日も苦しむのではないか」という不安を抱えながら寝たほどです。

しかし空腹に慣れるにつれ、その症状も治まりました。およそ一ヶ月ほどでしょうか。長い一ヶ月でした。

今は緩めの月曜断食を続けています。体重はそれほど変化ありませんが、食費も浮いて、健康にもなれる月曜断食は試してみて良かったと思っています。

私のダイエット方法は、歩くという方法です。

Published / by oruto

私は一番ダイエットにいい方法は、歩くという方法だと思っています。プレミアムスリムスキニーレギンスを徹底評価!購入して使ってみた効果と私の口コミ!

特に、歩いてその分体を鍛えるということによって、いろいろなことがスムーズにいくということを感じています。

なので私は最近歩くように心がけています。今私は歩数計を付けていて、その歩数計を見て、今日はこれだけ歩いたぞ!というような気持ちになれることができています。ということで私はしょっちゅうそのようにして毎日いろいろと頑張っています。私は正直今の状態で満足できていませんから、毎日歩くということをこれからも続けていこうと思っています。

私は結構ひとよりも頑張り屋さんだと思っていますがそれなりに苦労もしていると思います。ただ、なかなかそれをわかってくれない人が多いため、それだとだめだと思ってしまうのです。そしてなかなか思い通りにいかないことが多いためやっぱりそれなりにいろいろとするべきだと思っています。

私は少しずつ少しずつ良い状態をキープできていけばいいなと思っています。そしてこのままではあまりいい状態でないと思っていますので、歩くという時間を取り入れてしっかりと自分の体形をキープできたらいいなとは感じています。なかなか思い通りにはいきませんね。

お肌について考えてみた。

Published / by oruto

自分の肌について考えてみた。ビハキュア

若い頃は、ニキビが時々出来ること。毛穴が気になること。のみだった。周りから肌がキレイ。あなたみたいになりたい。とほんとうによく言われた。(顔の肌も体の肌も)

40代後半になり、悩みますだらけ…。

シミ、たるみ、毛穴、くすみ。 シミはきっともうすぐ美容外科に行くことになるかなぁ。 たるみは顔の、体操?のようなものを始めた。 あと、マスクは、週に2回は絶対実施。最近はクレイマスクがあっているみたい。

それから、サプリメントもどんどん増える。

体調=肌 といってもよいくらい体調悪い時は肌も悪い。

プラセンタ入りや、ミトコンドリアのサプリや、鉄分のサプリなど飲んでいる。おかげで少し体調良くなってお肌もいい感じ?なのかなぁ。

私の場合、乾燥よりもオイリー気味。歳とってホルモンバランス崩れてきて脂がドンドン出る様に。

だから、クレイマスクがあっているみたい。お肌ツルツルです。

洗顔、時々スクラブ、時々マスク、化粧水、美容液、クリーム アイクリームが、私のお手入れ。

コロナのマスク生活で、肌ストレスすごいですよね。

日焼け止め、ベースメイクは忘れない様にしている。

マスクと肌の間のクッションの役割にもなるしね。

食事、睡眠、運動も、大事だよねー。

あと、癒しもね!

気がついたら、お肌のためにやっている事たくさんあった。ご自愛って、大事です。